HOME


プロフィール





<ちょっと写真がJAROかナ。。



 小田原利典(おだはらとしのり)

 写真家、植田正治氏の主宰するグループ・サークルUで写真を学ぶ。演出的な写真に興味を持ちスタートしたが、その後、写真の偶然性やリアリティを大事にした街角のスナップに取り組むようになる。いい光といい光景にめぐり会うことを最大の喜びとする。

 写真誌への投稿を主な作品発表の場とし、カメラ毎日(現廃刊)のアルバム、日本フォトコンテストやアサヒカメラのポートフォリオ、キャノンアニュアルなどに連作を出品してきた。
 
 '89から'92にかけて、写真雑誌の月例コンテストに精力的に応募し、カラーやモノクロ部門で各誌の年度賞1位を獲得する。

 仕事多忙となり、現在ではコンパクトカメラで身近な光景をスケッチしている。


 <写真誌口絵の主な掲載作品>
 日射しの街  '93 アサヒカメラ 6月号
 日射しの街角 '94 フォトコニカ
 偽風景    '95 日本カメラ  3月号
 放課後空間  '98 アサヒカメラ 5月号
 放課後空間U '98 キャノンマンスリー招待席
 光の街 釜山 '02 アサヒカメラ 4月号
 いつもの秋  '03 日本フォトコンテスト3月号

 <雑誌月例の主な受賞歴>
’89 アサヒカメラ       カラースライドの部  年度賞 第2位
’89 日本カメラ        カラースライドの部  年度賞 第1位
’89 日本フォトコンテスト    カラー写真の部  年度賞 第1位
’91 アサヒカメラ      モノクロプリントの部  年度賞 第1位
’92 アサヒカメラ           組写真の部  年度賞 第1位

 サークルU所属   キャノンクラブ会員 
 日本カメラ推薦作家 


HOME