HOME


はじめに


<小田原利典/モノクローム・フォトギャラリー>


−私・風景−



 
私のホームページにお越し下さいまして、本当にありがとうございます。
 
 写真をはじめて20年近くになります。われわれアマチュア写真家にとって、作品発表の場は案外少なく、限られたものでしかありません。個展や写真集ということになると、膨大なエネルギーや時間、さらに費用がかかります。本来、ものぐさな私は、主に写真雑誌に投稿することで、それを自分の作品発表の場としてきました。
 
 時代も変わり、安価な情報機器の出現や通信ネットワークの素晴らしい発展により、このような形で自分の写真を発表することができるようになりました。写真の世界もデジタルフォトの台頭により写真の価値観や本質が問われる時代でもあります。
 
 私はあくまで銀塩写真のオリジナルプリントにこだわり、このようなメディアを利用しても、自分の写真のコンセプトを広く多くの方たちに伝えることができるものと思っています。また、全国のアマチュア写真愛好家のみなさんの交流の場としても機能すれば、うれしく思います。

 それでは私の、ひとりよがりな風景(私・風景)をご笑覧下さい。
 


               小田原 利典
               Sunday, January 11, 1999

HOME