【日本初!】鉄道車両に大型バイクのラッピング
ライダー達の熱い想いに応えようとメーカー・鉄道・地元の心意気が結晶となり
スズキ二輪の協力で「隼ラッピング列車」が登場します。

若桜(わかさ)鉄道株式会社(本社 鳥取県八頭(やず)郡若桜町若桜345ー2 代表取締役社長 山田和昭)は、
株式会社スズキ二輪(本社静岡県浜松市南区高塚町300 代表取締役社長 濱本英信)の協力を得てバイク隼
のラッピング列車を運行します。
鉄 道車両に大型バイクを装飾するのは【日本初】です。若桜鉄道の隼駅はライダーの聖地とされ、毎年8月に
開催される「隼駅まつり」には北海道から沖縄まで全 国から1500台もの大型バイクが集まります。ライダー達
の熱い想いに応えようと、メーカー・鉄道・地元の心意気がラッピング列車として結晶しました。
 このラッピング列車を起爆剤に過疎高齢化が進む沿線に賑わいを作ろうと、運行開始日の3月20日には
隼ライダーの会、若桜鉄道と因幡郵便局長会など31団体による大きなイベントを開催します。
まず、【日本初】大型バイクとラッピング列車の並走パレードを行います。
午前10時20分から「隼駅」にてテープカットの後、八東(はっとう)駅まで並走パレードとなります。
さらに、同日は午前10時から午後1時30分まで「若桜道の駅」では軽トラ市やジビエフェスタ、
午後7時から「若桜駅前広場」で3Dプロジェクション・マッピングSL投影も開催され、盛りだくさんの一日となります。

若桜鉄道は車両を4両しか持たず、ローテーションを組んでいるため、ラッピング列車の運行時刻は毎日変化します。

3月20日ラッピング列車運転予定時刻は以下を予定しています。
10:48  隼駅到着
10:52 大型バイクパレード、ラッピング列車ともに出発
11:05 列車は八東駅着、パレード終了
11:15  若桜駅着
予定ですので変更等となる場合がありますので予めご了承ください。