県連盟(野上)トップへ                        県連盟役員情報トップへ
     ソフトバレーボール連盟登録・説明のページ   

 県連盟登録・登録用紙のページ  リーダー・審判・ルールのページ  県内大会ページ
 全国・中国・山陰選手権予選及び、本大会要項・結果のページ  用品・大会運営コーナー

★30年度MRS登録情報  (30.02.13掲載)
  
日本VB協会からMRS登録の説明のパワーポイントデータが送られてきました。 pptx
  
30年度よりMRS個人登録の手順等が変更になります。
 日本協会から送られてきた、登録手順等について掲載されていますので、ご確認下さい。

★平成30年度 鳥取県ソフトバレーボール連盟へのMRSチーム登録が出来るようになりました。
「JVA−MRS登録」のサイトからチーム登録を行って下さい。  (H30.04.08掲載)
◎まず、チーム代表者のJVA−IDを取得して下さい。(JVA−IDはメールアドレスとなります。
 そしてパスワードを入力し、これまでの入力データをこれまでの個人ID番号を入力する事で
新しいJVA−IDとこれまでの個人データを統合する事が出来ます。これで完了です。)
◎次に新しいJVA−IDでチーム管理として、チームを鳥取県ソフトバレーボール連盟に継続加入
申請を行って下さい。これも昨年までのチームIDと紐付けする事で登録情報を打ち込まなくても
簡単に継続登録申請が出来ます。ただし、これまでの登録はチームを男性で登録していても女性
の個人登録が出来ていましたが、今年からのチーム登録では混成に変更しておかなければ女性の
登録が出来ないシステムとなっています。よって、修正せずに継続申請・承認されると変更がききま
せんので、一度脱会し、再度登録申請のやり直し、承認待ちとなります。
◎かなり登録手順の変更があり、混乱が生じると思いますので早めにチーム登録の作業を進めて
下さい。不明な点についてはMRS管理システムへのメール・電話での問い合わせをして下さい。
私も問い合わせのメールを送りましたが、その日の内に電話・メールでの回答がありました。

平成25年度以降の県連盟登録用紙
 ←xls
*メンバーの住所・勤務市町村名、リーダー資格の取得・更新年記載欄を付け加えました。
 25年度からはこの登録用紙を使用して下さい。(メンバーの追加・抹消にも使用)


◎県登録料について

  
県連盟チーム年間登録料は、15人までを2500円。25人まで3000円。30人まで
 3500円、31人以上4000円とする。(県SV連盟は2000円を徴収し、内1000円を
 県VB協会に納め、1000円を県SV連盟の活動費とし、それ以外は地区連盟の活動費
 とします。) 但し、全国・中国地区大会予選以降のチーム県登録は2000円とします。

◎鳥取県SV連盟として日本VB協会(日本SV連盟チーム登録等)MRS登録については
 MRS登録のページ
https://jvamrs.jp/index.php?JvaSESSID=de43b9ea88b44c794d99f769acf8c7994e
b59c76cc0b021adb59917e4a293c40&_eqid=7_
  にて、チーム組織加入コードの
 323100941177 にて、鳥取県SV連盟へ加入申請を行って下さい。加入申請後
 県連盟へ加入申請の確認メールが届き承認を行います。承認を得たチームへのMRS
個人登録が可能となります。チーム登録には費用はかかりませんので、県内登録チーム
の全てが、チーム登録をして頂けると上位大会予選後の手続きがスムーズに進みますの
でよろしくお願いいたします。
 役員等の登録に関しては、県連盟会長・理事長・各委員長・マスターリーダーについては
登録が必要ですので、MRS個人登録完了後、県連盟役員ページの加入コードにより役員
加入をお願いします。(上記以外の県連盟役員には追加の登録料は発生しません。)
★役員のMRS登録については、県連盟役員情報トップへ を確認下さい。

県SV連盟登記届書(用紙に詳細は記載) ←xls
*この届けは、予選で確定した上位大会参加チームメンバーが勤務・怪我等により棄権し、
県内参加チーム枠を失う事を避けるため、参加チームの責任において県登録チーム以外
の県連盟登録選手を県登録チームを変更せずに、その大会期間のみ上位大会メンバー
として認めていくための届け(登記届)です。
 全国・中四国・中国・山陰大会等に参加しようとするチーム代表者が、登記者登録チーム
代表者の承諾を得て、地区連盟理事長と県連盟理事長へ提出して下さい。
*なお、特別な事情を県連盟が認めた場合のみ、登記の許可をだしますので登記許可を
確認し、各大会への参加申込書の提出を行って下さい。

※B登録(県登録のみ)について
○県登録をして頂くと、県連盟主催大会・講習会・研修会に登録メンバーが参加出来ます。
 主な大会は、県ソフフェス・県スポレク記念大会・各地区連盟主催大会・県リーダー講習会 
・リーダー研修会等です。
 又、県登録(B登録)チームは、日本バレーボール協会への登録(A登録)が出来、全国大会・
中国地区大会等の県予選へ参加する事が出来ます。
○現在県登録(B登録)は、4月末までに各地区連盟に鳥取県連盟チーム登録用紙にて、 
チーム毎にチームメンバーの登録をして頂いていただき、チーム毎の登録料をいただいています。


追加登録・登録変更の場合の手続きについて
 追加登録の場合
◎その都度連絡を頂き、登録用紙に記載して頂いていますが、県ソフフェス大会以降は、
それぞれの大会への参加申し込み時点での新規登録を認めています。
 県フェス以降は、県内大会のみですので、登録は県連盟内での確認であり、県協会・
日本連盟には上げていないのが実情です。
 
移籍の場合  
◎大会参加申し込みの時点で、以前のチームから削除して頂き、新加盟チーム申し込み
記載申し込みされた段階で移籍を確認することになります。県協会・日本連盟に対しては、
新規と同じ扱いです。
(西部地区ナイターリーグは移籍連絡後1ヶ月は他チームでの参戦は出来ません)


※A登録について 
 
全国・中四国・中国地区大会に参加するためには、上記MRS個人登録(A登録)が必要です。
 (上記「A・B登録について」PDF資料をご覧下さい。)
◎A登録【日本バレーボール協会個人登録(MRSチーム・個人登録)について】
★鳥取県SV連盟への加入コードは、「323 100 941 177」です。
 チーム責任者情報を入力し、上記コードにて、鳥取県SV連盟へのチーム登録を
行って下さい。チーム登録には登録料は発生しません。
 中国地区大会以上の大会参加にはチーム登録・個人登録が必要となります。
 また、日本協会マスターリーダー及びリーダーの新規・更新研修にもMRS個人
登録が必要ですので、県登録チームは登録をしておいて下さい。
★チームがMRSチーム登録をしていない場合は、「TSVL県リーダーチーム」に
個人登録を行って下さい。(433146456)こちらで個人登録を承認します。
◎受講予定者のあるチームは、早めにチーム登録を済ませておいてください。

★MRS個人登録
@MRS継続登録チームについて
   先ず、登録責任者は、登録責任者マイページ(個人登録マイページでは有りません。
 確認を)  から、継続登録を行って下さい。これを行わないと、該当チームへの個人登録
 が出来ません。
   鳥取県SV連盟から認証を受けると、MRSから認証されたことのメールが届きます。
   チーム登録を認証され他のを確認し、認証コード番号を、チームメンバーに伝え、チーム
  への個人登録を行います。(まとめた代行も可能です)個人登録手続きから1週間以内に、
  登録料の  振込を行って下さい。1週間が過ぎると、再登録手続きが必要となります。
   個人登録の祭、個人のカテゴリー登録の中で、リーダー・県及び地区役員登録をお願い
  します。(これには登録料はかかりません。個人の履歴にリーダー・役員が記載されます)
AMRS新規登録チームの場合
  先ず、チーム登録責任者の登録を行って下さい。その時点で、上記加入コードが必要です。
  チーム登録責任者を県連盟が認証した段階で、チームのコード番号が決定し、責任者へ
 メールが 届きます。
  次に、メンバーが、チームコードの下に、個人登録を行います。(代表者が一括登録も出来
 ますが、登録情報の中で、メール返信を代表者にして、取りあえず登録完了後、各メンバー
 に連絡し、個々で管理する事も出来ます。具体的な方法についてはすでに登録をされている
 チームに問い合わせて下さい)
  チームへの個人登録と同時に、登録料の支払いについて問い合わせが有ります。問い合
 わせに沿って方法を指定すると、払い込み表がメールで送信されます。
  支払は、コンビニでも簡単にできますが、個人登録手続きから1週間以内に、登録料の支払
 いを完了 しないと、個人登録を最初からやり直さなければならなくなります。

該当年度 県登録・MRSチームデータのページ6−2

個人情報の取り扱いに関する規程
 
  鳥取県ソフトバレーボール連盟(以下「県連盟」)並びに東部・中部・西部地区のソフト
 バレーボール連盟(以下「地区連盟」)の個人情報の取得・利用・管理・廃棄について規
 定し、個人情報の適正処理安全管理を図るものとする。
1.個人情報の取得・保管・管理・廃棄について
 @登録A大会参加B県連盟・地区連盟役員Cリーダー及びマスター・リーダーに関する、
  個人情報及びチーム内個人情報を県連盟・地区連盟が取得し、個々の目的にのみ使
  用する。
   1年間は地区連盟又は県連盟の各委員長が保管・管理し、その後2年間は県理事長
  が保管・管理後廃棄する。
2.取得個人情報の内容について
 @登録及びA大会参加に関する情報内容(チーム代表者情報・チーム所属者情報)
 B役員及びCリーダーに関する情報内容(リーダー資格をこれから取得しようとする者も
   含む)
3.情報の取得及び管理の流れとその利用
 @登録に関する情報
   各チーム代表者が記入→地区連盟理事長→県連盟理事長(各部署へ送付・保管)
  3部複写し、チーム・県連盟・地区連盟で保管する。
   県連盟は、1部をコピーし、県協会への登録に使用する。又、全国・中国地区大会参
  加資格確認に使用する。
 A大会参加申込に関する情報
   各チーム代表者が記入→県総務委員長→県競技委員長(保管)
    *県総務委員長は申込書により参加チーム一覧表(チーム名・代表者名等)を作成
      し、大会受付・参加料の徴収業務に使用する。
    *県競技委員長は申込書により参加資格の確認及び、対戦表の作成を行う。
    *県大会等参加チーム情報として県連盟HPにチーム、地区名を掲載する場合があ
      る。(地区大会は、これに準じて地区役員が行う。)
 B県連盟・地区連盟役員に関する情報
   各役員が必要事項を記入→各区地区理事長→県理事長(保管)
    *地区理事長が県連盟役職を含め一覧表を作成(一部保管)
    *県理事長が県役員・地区役員名簿を一括管理し、役員委嘱・役員会等の案内作
      成に使用し、県バレーボール協会・日本ソフトバレーボール連盟への県役員名簿
      の提出を行う。
    *県連盟HP役員ページ掲載内容
      地区連盟・県連盟の役職名・氏名・所属地区名・所属チーム名。
      県連盟理事長・副理事長・各委員長にあっては、住所及び連絡先を掲載する。
 Cリーダー及びマスター・リーダーに関する情報
   各個人が必要事項を記入→県審判委員長(保管)
    *県審判委員長が一覧表を作成し、受付、受講料の徴収、講習会・クリニック案内、
      役員委嘱の業務に使用する。
    *県連盟HPに、受講者氏名、地区、所属チーム名、資格取得年度を掲載する。
4.その他
  この規程で定めるもの以外に個人情報に関わる処理・情報提供の申し出が有った場
 合、関係者に許諾を受けなければ、処理を行うことは出来ないものとする。
 (県スポーツセンター・県体育協会・日本連盟・県協会等からの大会参加の資格確認・
  役員委嘱・講習会参加等に関わる情報提供が考えられる。)